FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過払い金返還請求権の消滅時効について 



借金返済Books
借金・債務の整理をする為の方法を分かりやすく解説した本は楽天市場でどうぞ!

消費者金融関連本
消費者金融に関する知識をつけるための本は楽天市場でどうぞ!

過払い金の本
サラ金から過払い金を回収する方法である過払い金返還請求等を分かりやすく解説した本は楽天市場でどうぞ!



サラ金などと金利27%などで取引がずっと続いていた方は、過払いになっている可能性があります。利息制限法を超える金利によって取引すること自体、違法であるので、それを超える金利の部分と、それに付く利息の5%をサラ金から返還請求する権利があります。

●利息制限法とは
金銭を目的とする消費貸借上の利息の契約は、その利息が次の利率(単利。以下「制限利率」とする。)により計算した金額を超えるときは、その超過部分につき無効である(本法1条1項)。

元本が100,000円未満の場合 年2割(20%)
元本が100,000円以上1,000,000円未満の場合 年1割8分(18%)
元本が1,000,000円以上の場合 年1割5分(15%)

ですが、過払い金が、事実、発生していたとしても、消滅時効にかかっている場合には過払金を返還請求することができません。つまり、過払い金をサラ金から回収できないのです。
過払い返還請求権の時効期間は、10年で、いつから10年を起算するかというと、「最後に貸金業者と取引をした時」から計算します。

一般の法律にあまり詳しくない方の中には、「過払い金返還請求権が10年で消滅する」ことを知らなくて、消滅時効にかかって数十万円?数百万円の過払い金が回収できなかった方もいらっしゃることでしょう。本当にもったいない話です。

過払い金返還請求権は消費者金融に払いすぎたお金を返還してもらう当然の権利ですので、みなさん、最後の取引から10年経過する前に権利を行使してお金を返してもらいましょう!
法律的な相談は弁護士か司法書士になさると良いでしょう。
  では、皆さん、がんばってくださいね。


ブックマークに追加する ブックマークに追加する
[ 2007/09/24 11:18 ] 過払い金返還請求権の消滅時効 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。